News

New! 2020.6.20 WYW(わいう)×ミムラス内藤彰子 新曲配信スタート

 

2020.6.20 配信 RELEASE!  

Do Something – WYW(わいう)

 

Kiyoshi Hazemoto&マル(HONDALADY)の新しいエレクトロユニットWYWのファーストシングル「Do Something」のゲストボーカルとしてミムラス内藤彰子が歌いました。透明感のあるボーカル+90’sテクノマナーに忠実なシーケンス+西海岸オルタナギターが三位一体となってけだるいリフレインへと昇華したエレクトロチューン。

iTunes Apple Music Spotify

LINE MUSIC Google Play Music Google Play YouTube Music

amazon amazon music

AWA kkbox Rakuten Music ほか各配信メディアで配信中

 

 

About WYW(わいう):

 

WYW(わいう)はジャパニーズテクノ黎明期からInterferon(現Sigh Society)、PC-8などのユニットで活躍するKiyoshi Hazemotoと、90年代後半からHONDALADYとしてアンダーグラウンドテクノ/インディーズシーンで活動してきたマルの二人によるエレクトロユニット。

 

ミムラス内藤彰子よりコメント:

 

新しいときめく何かをずっと探していた私は、ここ長らくミムラスとしては新しい作品を発表していなかった。そんな矢先にコロナ禍で世界が一変して、私は自分にとってやる意味があることだけを、まずはとにかく小規模で自分を変形せずにやっていことう思うようになった。だから、自分にとってもその第一弾がこの録音。

0を1にするような、更地に家を建てようとしている人たちが好きだしこの共作は面白そうだな!と思った。メロディーラインもきれいだしとてもエモいミックスに仕上がって、ファーストシングルを一緒に作れて光栄です。

デモを貰って→私がピアノと歌やコーラスアレンジを自宅で録音して(歌詞も少し加えた)→「後はお好きにやってください!」というやり取りで完成したのがこの作品。私だったら、の歌詞のつもりで歌うか、彼だったらのつもりで歌うか迷って前者になった。後者だったら思いきり情けない歌詞にしてもいいなと思ったんだけれど(w)